アルカリイオン水の効果とは?あらゆる面から大検証!

おすすめアルカリイオン水はこちら!

アルカリイオン水の効果・効能について

アルカリイオン水の効果・効能

アルカリイオン水は様々な効果・効能が期待できます。そのため「そんな万能な水はない」と否定してくる声も聞こえてきます。
もちろん全てのアルカリイオン水で同じ効果が期待できるわけではなく、いくつかの条件をクリアしてこそ「体に良いアルカリイオン水」といえるのではないかと思っています。
このページでは、その条件についてと、アルカリイオン水が健康・美容にもたらす効果・効能について説明します。

体に良いアルカリイオン水の条件

アルカリイオン水は以下で説明するように健康にも美容にも優れた効果・効能が期待できる水です。そのため、「アルカリイオン水ならなんでも体に良い!」と思ってしまいがちですが、ものによって大きく品質が異なります。

様々な要因が絡み合うため一概に言い切ることは難しいのですが、

  • ミネラルバランス
  • 殺菌方法
  • pH(水素イオン濃度)

の3点に関しては「体に良いアルカリイオン水の条件」としてよく語られている条件として挙げることができます。
下記ページではその3点について詳しく説明しているので、参考にしてみてください。

こちらもあわせてご覧ください

体に良いアルカリイオン水の条件とは

健康・美容にもたらす効果

アルカリイオン水について語るとき、常に付きまとうのがその効果・効能について疑問視する声。
しかし、1950年代にアルカリイオン生成装置が開発され、1966年に当時の薬事法で効果・効能が認められて以来、表現は多少変わりつつもその効果・効能は現在まで維持されています。

具体的な効果効能として、1966年に認められたものとして

飲用して慢性下痢、消化不良、胃腸内異常発酵、制酸、胃酸過多に有効である。

出典:wikipedia アルカリイオン水

というもの。

そこから2005年に薬事法が改正されて

胃もたれや胃の不快感をやわらげる。胃腸の働きを助け、お通じを良好にする。

出典:wikipedia アルカリイオン水

という表現に変わりました。

どちらにしても胃腸の働きをサポートすることがわかります。胃腸のトラブルは様々な健康被害をもたらすため、アルカリイオン水は健康にも有効だといえます。

国から認可されている胃腸症状の改善以外にも、アルカリイオン水は様々な美容・健康効果があると期待されています。科学的に実証されているものではありませんが、様々な実験が進められています。

現在研究が進められている分野

ダイエット
東北大学農学部の研究グループは、ハムスターにアルカリイオン水、酸性水、水道水の三種類を飲ませ、それぞれの血液成分と体内の脂肪の割合を調べる実験を行いました。
その結果、アルカリイオン水を飲んだグループはコレステロール値も脂肪の割合も低いことが分かりました。少なくともハムスターでは、アルカリイオン水の飲用が血中脂肪の代謝を高め、脂肪沈着を抑制する効果をもつことがわかったのです。
高血圧
埼玉医科大学薬理学教室では、食塩を摂取すると血圧が上がり、減塩すると血圧降下が認められる「食塩感受性ラット」を用い、一方にアルカリイオン水、もう一方に水道水をそれぞれ一週間ずつ飲ませ、さらに塩分濃度の異なる食餌を与える実験を行いました。 その結果、アルカリイオン水を飲ませたグループは「血圧の上昇が優位に減弱」したそうです。
老化防止
埼玉医科大学薬理学教室で、マウスをアルカリイオン水飲用と水道水飲用の2グループに分け、2年以上にわたる生存率を比較する実験を行いました。 その結果、それぞれ75%死亡時で比べると、アルカリイオン水のグループが約100日も生存日数が長くなり、アルカリイオン水の長期飲用による老化防止の可能性を示されました。
骨粗しょう症
カルシウム不足で飼育したラットに、アルカリイオン水を投与した結果、骨中のカルシウム濃度の上昇、骨形成の正常化が認められ、骨粗しょう症への効能が期待されています。
【参考】水の健康学 P114|藤田 紘一郎 (著) 2004/7 新潮社

確かにアルカリイオン水はまだまだ研究の余地がある分野なので否定的な意見は出やすい状況ではあります。
しかし、頭ごなしに「アルカリイオン水は効果がない!」と決め付けず、研究結果や治療実例などの事実に目を向けることが重要です。
また、「アルカリ」という性質がもたらすメリットも多数あります。下記ページで健康・美容効果についてそれぞれまとめているので、参考にしてみてください。

確かにアルカリイオン水はまだまだ研究の余地がある分野なので否定的な意見は出やすい状況ではあります。
しかし、頭ごなしに「アルカリイオン水は効果がない!」と決め付けず、研究結果や治療実例などの事実に目を向けることが重要です。